読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川柳で斬る!

~最近のニュースを川柳で斬ります~

茶碗の鑑定の白黒ははっきりするのか?

昨年12月に放送された「開運!なんでも鑑定団」で

 

「国宝級」と鑑定された茶碗をめぐり

 

番組放送後に専門家から鑑定結果を疑問視する指摘が相次ぎ

 

所有者から調査中止の申し出があったそうです

 

これって鑑定した本人は「ホッとしているのか」?

 

もしくは「調査して潔白を表明したい」のか?

 

番組の性質上白黒はっきりした方がいいと思うのは

 

私だけではないでしょう

 

が、調査中止という事でこの案件は暗礁に乗り上げた

 

という事でしょうか?

 

そこで一句

 

 

 

 

鑑定は はっきりしてこそ 真価あり

 

 

 

 

真相は闇の中です